FAST-NET レシーバー

FAST-NET レシーバー
FAST-NET レシーバーは、FAST-NET、FAST-ReportおよびFTシリーズのReportタイプ用のソフトウェアで、 メールサーバにアクセスしてFAST-NETなどからのデータ回収メールを受信して添付ファイルを保存したり、 ソケット通信によりFAST-NETなどから送信されるデータを受信し、日別・月別のCSV形式のファイルを自動生成することができます。
現在の最新バージョンはVer2.00です。
本バージョンは、Windows8.1(32bit版/64bit版)に対応しています。
データ回収メールはOutlookなどの一般のメールソフトでも受信できますが、ソケット通信によりデータを受信するためには受信用のソフトウェアが必要となります。
受信用のソフトウェアはお客様側で開発いただくことも可能ですが、本ソフトウェアをご購入いただければ、データ回収メールの受信およびソケット通信によるデータ受信から、日別・月別のCSV形式ファイルの生成までの機能を簡単に手に入れることができます。
名  称
本体価格
(税込)
FAST-NET レシーバー
22,000
(税込)

主な機能を以下に示します。
機能項目(画面例)
主な処理内容
■ メイン画面
メイン画面

  1. データ回収メールの受信
  2. ソケット通信によるデータ受信
  3. 回収データ、日別・月別CSVファイルの参照
■ ロガー情報管理画面
ロガー情報管理画面

  1. ロガー情報の登録・編集・削除
  2. 登録名、シリアルNo、通信方式などの設定
■ CSVファイル作成画面
CSVファイル作成画面

  1. 日別・月別CSVファイルの手動作成
■ 環境設定画面
環境設定画面

  1. FAST-NETレシーバーの各種動作条件設定