多回路対応融雪制御装置Ms3(エムズ スリー)

最大4回路対応の多機能融雪制御装置です。
大型液晶ディスプレイ採用で、使いやすさ向上!
しかも、操作部分を本体から分離して、遠隔コントローラとして利用可能!


1回路専用融雪制御装置MsJr(エムズ ジュニア)

1回路専用として低価格化した製品です。
制御回路が1回路のみのときは、価格メリットがあります。


各種地温センサ対応融雪制御装置

Ms3

Ms3

各種地温センサの抵抗値に対応した、融雪制御装置です。
製造終了した他社既設機器の故障時に、制御装置と降雪センサを交換するだけで、路盤工事を行うことなくロードヒーティングをご使用いただけます。

地温タイプ1 アズビル㈱社製
 抵抗値(25℃)=5.1kΩ/B定数(25/85℃)=3200K
-30 -20 -10 0 +10 +20 +25 +30
48.93 30.56 19.65 12.96 8.779 6.080 5.100 4.296

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-30℃~+14℃になります。
 そのため、3要素制御もしくは地温設定制御のとき地温が約14℃以上にな
 ると地温センサ短絡等による上限値異常検出により制御出力が停止します。
地温タイプ2 パナソニック電工㈱社製
 機種/センサ型番 DR5330
 抵抗値(25℃)=15kΩ/B定数(25/85℃)=4200K
-30 -20 -10 0 +10 +20 +25 +30
363.0 183.5 97.68 54.45 31.64 19.07 15.00 11.89
※パナソニック電工製 サーマルコントローラ D53301/DR53303対応

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-13℃~+30℃になります。
 そのため、3要素制御もしくは地温設定制御のとき地温が約-13℃以下にな
 ると地温センサ断線等による下限値異常検出により制御出力が停止します。
地温タイプ3 ㈱エス・エス・テー/デュプロ万博㈱社製
 抵抗値(25℃)=5kΩ/B定数(25/85℃)=3330K
-10 -5 0 +5 +10 +15 +20
20.55 16.368 13.30 10.844 8.836 7.280 6.009

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-30℃~+14℃になります。
 そのため、3要素制御もしくは地温設定制御のとき地温が約14℃以上になる
 と地温センサ短絡等による上限値異常検出により制御出力が停止します。
地温タイプ4 三菱電線工業㈱社製
 機種/センサ型番 RHC-31
-10 -5 0 +5 +10 +15 +20
10.200 8.113 6.500 5.242 4.255 3.475 2.855

Ms3  ○ 
MsJr  X 

地温タイプ5 北海バネ㈱社製
 機種/センサ型番 HBC-S4/HBC-T*
 抵抗値(25℃)=36.75kΩ B定数=3850K
-20 -10 0 +5 +10 +15 +20 +25
111.909 62.788 36.750 28.525 22.339 17.644 14.049 11.272

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-20℃~+30℃になります。
地温タイプ6 リンナイ㈱社製(北海道ガス㈱)
 機種/センサ型番 RH-K361GR等/ROP-360RTC
 抵抗値(25℃)=10.00kΩ/B定数(25/85℃)=3270K
-30 -20 -10 -5 0 +5 +10 +20 +30
104.0 63.76 40.29 32.35 26.18 21.32 17.49 11.99 8.381

Ms3  ○ 
MsJr  ○ 

地温タイプ7 大成電気㈱社製(旧:陽光技研㈱))
 機種/センサ型番 スノーマック/SS-3001-TH*
 抵抗値(25℃)=40.00kΩ B定数=3525K
-20 -10 -5 0 +5 +10 +20
287.40 177.20 140.50 112.30 90.20 72.99 48.61

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-25℃~+30℃になります。
地温タイプ8 トヨホク社製
 機種/センサ型番 RALFU-TEC/TSM-CT2
 抵抗値(25℃)=5.00kΩ B定数=4000K
-20 -10 -5 0 +5 +10 +20
45.8298 26.7115 20.6140 16.0185 12.5313 9.8674 6.2341

Ms3  ○ 
MsJr  △

※MsJrのとき
 測定温度範囲は、約-25℃~+30℃になります。
受注生産品になります。
その他の地温センサにも対応可能です。
納期・価格についてはお問い合わせください。


路面水分対応融雪制御装置Ms4(エムズ フォー)

Ms3

路面水分センサ01

Ms3の機能はそのままで、降雪・気温・地温の3つの制御要素に路面水分を加えた4要素制御に対応しました。
各メーカーの融雪制御装置の路面水分センサ/地温センサが接続可能です。
融雪制御装置と降雪センサの交換だけで、路面水分センサ/地温センサの路盤工事を行うことなく、既設の融雪機器の更新が可能です。
制御回路数は標準で1回路、オプションで2回路まで増設できます。
2回路の場合、優先/非優先制御(負荷切替機能付)もご用意しています。

【対応センサ仕様】
 ■地温センサ
  測温素子   測温抵抗体Pt-100 3線式
  検出電流   約1mA
 ■路面水分センサ
  検出方式  電極抵抗変化による水分検出
  検出電源  +12V方形波/約500Hz
  判定抵抗値  水分あり 2.6MΩ以下±20%
 水分なし 2.8MΩ以上±20%
  内蔵ヒータ用電源  約11~24V±10%/200mA以下
 ※半固定抵抗により電圧可変可能
【Ms3との主な違い】
最大回路数  4回路  ⇒ 2回路
制御間隔  10秒/10分  ⇒ 10秒/30秒
地温センサ  サーミスタ ⇒ Pt-100
路面水分対応  なし  ⇒ あり
4要素制御対応  なし  ⇒ あり
3/4要素制御温度  +3.0~+15.0℃  ⇒ +0.5~+8.0℃
予熱温度  +1.0~+10.0  ⇒ -1.5~+0.5℃(中間温度)
地温設定制御温度  +3.0~+15.0℃  ⇒ +0.5~+8.0℃(中間温度)
降雪遅延制御時間  30分~5時間  ⇒ 30分~2時間
受注生産品になります。
路面水分センサ/地温センサの供給、納期・価格についてはお問い合わせください。


関連商品

Msシリーズ操作ソフト

Ms3

Ms3およびMsJrをパソコンから操作するためのソフトウェアです。
シリアルポートを持つパソコンとRS232Cケーブルにより接続して操作するほか、モデム・電話回線を用意することで遠隔地から操作できます。


Msシリーズ操作アプリ

Ms3

Ms3およびMsJrをAndroid OSが搭載されたスマートフォンやタブレットから操作するためのアプリケーションです。
(全ての端末の動作を保証するものではありません)

本アプリを利用することで、制御装置から離れた場所や外出先からMsシリーズを操作できます。


MsシリーズWebサービス

Ms3

Ms3およびMsJrをブラウザ上から操作するためのサービスです。
本サービスを利用することで、制御装置から離れた場所や外出先からMsシリーズを操作できます。

PCやスマートフォン、また使用しているOSを問わず、ブラウザが動作する端末でご利用いただけます。
(全ての端末の動作を保証するものではありません)



販売終了商品

多回路対応融雪制御装置Ms2(エムズ ツー)

最大4回路対応の多機能融雪制御装置です。

※Ms2/Ms2Uは販売を終了しました。
後継機はMs3/Ms3Uです。