多回路対応融雪制御装置Ms2(エムズ ツー)

Ms2

■標準セット価格 135,000円(税別)~

最大4回路対応の多機能融雪制御装置です。

※Ms2/Ms2Uは、販売を終了しました。
 後継機はMs3/Ms3Uです。


小規模~大規模まで
制御回路数は標準で1回路、オプションで最大4回路まで増設できます。
それぞれの回路を独立して制御しますので、一般住宅から駐車場・道路などの
大規模ロードヒーティングシステムまで対応できます。
電気・温水どちらもOK
制御インターバルは10秒、10分の2種類が設定できます。
電気ロードヒーティングは10秒、温水ロードヒーティングは10分など、
1台で電気・温水のどちらも制御できます。
回路を増設した場合でも、各回路毎に制御インターバルを設定できます。
3つの制御方式
各回路ごとに以下の3つの制御方式を個別に設定できます。
1)降雪・気温・地温センサの3要素測定による3要素制御
2)降雪センサと遅延時間による降雪遅延制御
3)降雪の有無によらず設定された地温による地温設定制御
降雪感度調節機能
本体のキー操作により、降雪検出温度および降雪検出時間レベルを変更
することで、降雪の検出感度を調整できます。
予熱運転機能
3要素制御の場合、降雪前に予熱運転の指定ができます。
降雪を検出した後は自動運転となります。
室内から遠隔操作
オプションの融雪モニタ装置を接続すると、離れた場所から
融雪制御装置の設定操作を行うことができます。
オンライン監視・制御システム
RS-232Cインターフェースを標準装備しており、電話回線を介したオンライン型
監視・制御システムの構築が可能です。
(※システムの構築には別途費用がかかります)
自己動作記録機能
本体のメモリに、過去14日分の自己動作状態を保存しています。
パソコンと接続し、専用のメンテナンスソフトウェアにより、動作記録を確認できます。
(※メンテナンスソフトウェアはオプションです)
優先/非優先制御機能
電気方式設定の2回路以上の場合で、3要素制御および
地温設定制御では、各回路に優先/非優先制御の設定ができます。(オプション機能)
平成9年10月20日、北海道電力(株)殿より融雪制御装置(負荷切替機能付)の認定を受けました。