FASTシリーズ警報機能付加バージョン FAST-Report

販売終息品
FAST-Report
FAST-Reportは、FASTシリーズに接点状態の変化や測定値の上下限値超過監視によるメール通報機能を追加したバージョンで、安価なランニングコストで遠隔監視システムを構築できます。

kart

機能・特徴
◆接点信号や測定値を監視し、異常時に通報メールを送信します
◆通報メールの送信先は、6箇所まで設定できます
◆通報メールはPCメールのほか携帯電話でも受信でき、センタ構築などは不要です
◆監視点数は、接点およびアナログの組合せで最大8点、パルス2点まで対応可能です
 (監視点数はFASTのタイプにより異なります)
◆異常時のデータを内蔵メモリに記録し、メールの添付ファイルとして回収できます
◆異常時のデータ以外に、設定間隔による測定データを記録することもできます
◆外付けの通信アダプタを利用するため、通信事業者を選びません
 設置場所の電波状況により、NTTドコモのFOMA、KDDIのCDMA 1xの
 いずれかの通信網を選択できます
◆アナログモデムとの組み合わせで、一般公衆回線網の利用も可能です
システムイメージ

FAST-Report
対応通信回線
FAST-Reportは、下記の通信回線と通信アダプタに対応しています。
■携帯通信網
 ◇NTTドコモ
  FOMA    FOMA UM03-KO専用アダプタセット
 ◇KDDI
  CDMA 1x  MMLink-1X
■公衆回線網(固定電話回線・光電話回線)
 ◇各社アナログモデム
対応通信方式
■メール通信
 ◇moperaU(NTTドコモ)
 ◇au.NET(KDDI)
 ◇一般プロバイダ