FASTシリーズ通信機能付加バージョン FAST-NET

販売終息品
FAST-NET
FAST-NETは、FASTシリーズに通信機能を付加したバージョンで、各種通信回線に対応した通信アダプタとの組み合わせで、測定データのメール送信やソケット通信による直接送信などを可能にするバージョンです。

     kart

機能・特徴
◆遠隔地に設置したFASTシリーズの測定データを、現地に出向くことなく回収できます
◆測定データはメールの添付ファイルで送信され、送信先は最大6アドレスまで登録できます
◆ファイルはCSV形式のため、EXCELなどの表計算ソフトで直接読み込むことができます
◆Outlookなどのメールソフトがあれば受信でき、特別なソフトやセンタ構築が不要です
◆外付けの通信アダプタを利用するため、通信事業者を選びません
 設置場所の電波状況により、NTTドコモ様FOMA網、KDDIのCDMA 1x網の
 いずれかの通信網を選択できます
 ※別途、通信アダプタやアンテナなどが必要です
◆測定間隔10分、1チャネル、一日1度のメール送信の場合の月額コストは
 2,000円~と低コストです(測定条件や各種条件に変動します)
◆アナログモデムとの組み合わせで、一般公衆回線網の利用も可能です
◆シリアル⇔イーサネット変換アダプタとの組み合わせで
 有線/無線LAN経由でのデータ収集にも対応可能
対応通信回線
FAST-NETの通信機能は、下記の通信回線と通信アダプタに対応しています。
■携帯通信網
 ◇NTTドコモ
  FOMA    FOMA UM03-KO専用アダプタセット
 ◇KDDI
  CDMA 1x  D2-Ks1
■公衆回線網(固定電話回線・光電話回線)
 ◇各社アナログモデム
■ネットワーク
 ◇SRCC-LR(有線LAN用)
 ◇SRCC-RW(無線LAN用)
 ※その他、各社シリアル⇔イーサネット変換器
対応通信方式
対応する通信方式は、以下の通りです。
■メール通信
 ◇moperaU(NTTドコモ)
 ◇au.NET(KDDI)
 ◇一般プロバイダ
■ソケット通信
 ◇CLOSE接続方式
  ・ビジネスmopera(NTTドコモ)
  ・CIPL/CPA(KDDI)
 ◇OPEN接続方式
  ・moperaU(NTTドコモ)
  ・au.NET(KDDI)
  ・一般プロバイダ