M.C.S IoT クラウドサービス

「M.C.S IoT クラウドサービス」は当社で製造、販売しているデータロガーや融雪制御装置を「見える化」するサービスです。

おかげさまで「M.C.S IoT クラウドサービス」はお客様にご支持いただき、「IoTアダプタ」を出荷いたしました。

こちらが「IoTアダプタ」になります。



「M.C.S IoT クラウドサービス」を利用すると、データロガーの測定データや融雪制御装置の動作履歴データ等をIoTアダプタ(ICS-ADP)を使用してサーバーへ送信して、警報メールの送信やWeb上でのデータ参照・設定変更・IoTデータのダウンロード等が可能になります。

主な特徴

 ◆ 様々な観測現場のデータを一元管理できます
 ◆ データ回収のために現地に出向く必要がありません
 ◆ リアルタイムにデータを確認できます
 ◆ 異常検知時に通報メールを受け取ることができます
 ◆ 必要な期間のデータをCSVファイルで取得できます
 ◆ 既存のインターネット回線を利用できます
 ◆ 通信キャリアを問わずに利用できます
 ◆ 既存のFT・Msシリーズに追加導入できます
 
以下の画像ををクリックすると、詳しい説明が書かれた概要やパンフレットがダウンロードできます。
     
M.C.S IoT クラウドサービス
サービス概要.pdf
     
M.C.S IoT クラウドサービス
パンフ.pdf

サービスの申し込み、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。