NEWS

■新サービス、融雪遠隔操作代行サービスのご案内
融雪制御装置Msシリーズをご使用のお客様へ、当社が遠隔で操作して融雪制御装置をサポートするサービスがはじまりました.
・融雪遠隔操作代行サービスのご案内

■FASTシリーズ、FAST-Multiシリーズ外形寸法変更のご案内
FASTシリーズ、FAST-Multiシリーズに使用しておりましたケースが生産終了のため、変更になりました.それに伴い外形寸法が変わりました.
・FASTシリーズ製品案内
・FAST-Multiシリーズ製品案内

■センサセット新製品のご案内
濁度計の新製品、MOP-TC-3000とFTJrとのセット商品の販売を開始しました.
詳細につきましては、以下のページをご覧ください.
・センサセット一覧
・MOP-TC-3000とFTJrのセット仕様

■融雪制御装置Msシリーズのパラメータ変更のご案内
融雪制御装置Msシリーズの地温制御パラメータを変更いたしました.
詳細につきましては、以下のページより各製品の資料を参照ください.
融雪制御装置の製品情報
融雪制御装置 カタログ・説明書・仕様書のダウンロード

■センサセット新製品のご案内
圧力計の新製品、ATM1STとFTJrとのセット商品の販売を開始しました.
詳細につきましては、以下のページをご覧ください.
・センサセット一覧
・ATM1STとFTJrのセット仕様

■融雪制御装置、価格改定のご案内
2018年6月受注分より、下記製品の価格を改定いたします.

・融雪制御装置   Ms3,Ms3U,MsJr
・降雪センサ   SNW-3
・地温センサ   TMP-3-10m,TMP-3-20m,TMP-3-30m
・遠隔コントローラ   MON-3
・遠隔スイッチ   URS-2
・増設ユニット   UCHユニット

詳細につきましては、以下の価格表よりご確認ください.
・Msシリーズ価格表

■センサセット新製品のご案内
風向風速計の新製品、MFP-FTJ40とFTJrとのセット商品の販売を開始しました.
詳細につきましては、以下のページをご覧ください.
・センサセット一覧
・MFP-FTJ40とFTJrのセット仕様

■風向風速計新製品のご案内
風向風速計の新製品、MFP-FTJ500の販売を開始しました.
詳細につきましては、以下のページをご覧ください.
・風向・風速
・風の測定
・気象観測

■北のブランド2018認証取得のご案内
Msシリーズ融雪制御システムおよび遠隔電源制御ユニットが、札幌商工会議所の北のブランド2018に認証されました.
北のブランド2018につきましては、以下のページをご覧ください.
・北のブランド2018

■価格改定のご案内
2018年2月5日より、一部製品の価格を改定いたしました.
対象製品は下記の通りです.
・複合気象センサ   MGE-MetPak,MGE-MaxiMet,MVA-WXT536
・温湿度計   MKZ-HMP155D
・気圧計   MVA-PTB220C
・CO2計   MVA-GMP343
詳細につきましては、以下のページよりご確認ください.
・センサ関連/センサ組合せ

■ライブカメラ画像
「札幌の空」を撮影しているネットワークカメラの交換に伴い、画像が変わりました.
Internet Explorer以外のブラウザでも表示可能になりました.
ライブカメラにつきましては、以下のページよりご確認ください.
・ライブカメラのご案内

■センサセット商品ご紹介ページのご案内
データロガーとセンサをセットにしたセンサセット商品をご紹介する専用ページを設けましたので、ご案内いたします.
センサセット商品ご紹介ページは こちらです.
センサセット商品につきましては、順次新しい商品を追加して参ります.

■クラウドシステムのご紹介
データロガーによる計測データや、融雪制御装置によるロードヒーティングの制御履歴を、パソコンやスマホなどからモニタできるクラウドシステムの紹介ページを公開しました.
当社では、お客様のご要望に応じ、各種のクラウドシステムをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください.
クラウドシステムにつきましては、こちらのページをご覧ください.

■取扱センサ変更、センサ価格改定のご案内
取扱センサの変更、一部センサの価格を改定いたしました.
※対象センサ 小型雨量計、小型風向風速計、小型風速計、土壌水分計
最新の価格につきましては、以下のページを参照ください.
・センサ関連/センサ組合せ

■北洋銀行ものづくりテクノフェア2017に出展いたしました
2017年7月20日(木)にアクセスサッポロで開催された北洋銀行ものづくりテクノフェア2017に出展いたしました.
当社ブースへお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました.
今回のフェアでは、札幌商工会議所『北のブランド2017』に認証された遠隔電源制御ユニットをはじめ、データロガーや融雪制御装置のクラウドシステムなどを展示しました.
皆様から貴重なご意見や有益な情報をいただくことができましたので、今後の製品開発に生かして参ります.

■FTシリーズ添付説明書変更のご案内
データロガー FTシリーズに添付の説明書につきまして、「ご使用にあたって」を標準添付するものといたしました.
従来の説明書を含む全てのFTシリーズ関連の全ての説明書は、こちらよりダウンロードしていただけます.

■FTシリーズカタログ更新のご案内
データロガー FTシリーズにつきまして、高抵抗(0-25[kΩ])レンジ追加に伴う仕様変更のため、カタログを更新しました.
データロガー製品のカタログにつきましては、こちらよりダウンロードしていただけます.

■オールインワンモデル発売のご案内
データロガーとセンサのほか、測定に必要な部材一式をセットにしたオールインワンモデルを発売しました.
オールインワンモデルにつきましては、こちらのパンフレットをご覧ください.

■ロードヒーティング遠隔制御事例更新のご案内
以前よりご紹介しておりましたロードヒーティング遠隔制御事例のうちの2つについて、お客様の同意をいただきましてお客様名やホームページのご紹介を追加しました.
ロードヒーティング遠隔制御事例につきましては、こちらをご覧ください.

■データロガー製品添付説明書変更予定のご案内
先にご案内しておりましたFTシリーズなどデータロガー製品の添付説明書の変更につきまして、6月以降に延期いたします.
変更後の説明書につきましては、準備が整いましたらホームページにてご案内いたします.

■デジタルセンサ対応ロガー FT2-DigitalタイプC発売開始のご案内
RS232C/SDI-12/RS485のいずれかのデジタルセンサの接続に対応する多チャネルタイプのFT2-DigitalタイプC(エフティーツー デジタル タイプC)を発売しました.
FT2-DigitalタイプCは従来より発売しているFT2-Digitalと異なり、アナログチャネルを標準で7チャネルを装備しており、さらに通信コンバータを介さずにデジタルセンサを接続できるため機器構成がシンプルで、より少ない電源容量で動作します.
FT2-DigitalタイプCにつきましては、こちらをご覧ください.

先頭に戻る
■価格改定のご案内
2016年12月1日より、一部センサなどの価格を改定いたします.
対象センサは下記の通りです.
・温湿度計   MDO-HD9009TR2
・同上用自然通風筒   MDO-HD9007A-1
・FTJr用収納ボックス   MCS-CASE-J01
詳細につきましては、以下のページを参照ください.
・センサ関連/センサ組合せ

■Ms3およびMsJrパンフレット更新のご案内
Ms3およびMsJrのパンフレットを更新しました.
降雪センサSNW-3の製品色を白色系から黒色系へ変更したことを契機に、個別のパンフレットとしました.
Ms3のパンフレットは、こちらpdfよりダウンロードください.
MsJrのパンフレットは、こちらpdfよりダウンロードください.

■ホームページリニューアルのご案内
ホームページの一部をリニューアルし、製品別、目的別に製品やサービスを参照できるようにしました.
ブラウザとしてGoogle社のChromeをお使いのとき、画面表示乱れる場合があります.
そのような場合は、Ctrlキーを押しながらF5キーを押してみてください.

■FT2-Digital仕様変更のご案内
FT2-Digitalのデジタルセンサの接続方式につきまして、直接接続から通信コンバータ経由の接続へ仕様変更いたしました.
仕様変更後のFT2-Digitalにつきましては、こちらをご覧ください.

■FTJr-DigitalタイプC発売開始のご案内
FTJr-Digitalの新タイプ、RS232C/RS485/SDI-12出力のいずれかのデジタルセンサの取り込みに対応するタイプCを発売しました.
現行FTJr-Digitalは、デジタルセンサと接続する際に通信コンバータが必要ですが、タイプCではデジタルセンサと直接接続が可能です.
FTJr-DigitalタイプCにつきましては、こちらをご覧ください.

■FTJrワンタイム測定機能追加のご案内
データロガー FTJrにワンタイム測定機能を追加しました.
ワンタイム測定機能とは、ボタン操作した時点の測定値を記録する機能で、任意のタイミングのデータを記録することができます.
今後、FTJr-Monitor、FTJr-Report、FTJr-Digitalについても順次対応を進めます.
データロガー FTJrにつきましては、こちらをご覧ください.

■FT2およびFTJrパンフレット更新のご案内
FT2およびFTJrのパンフレットを更新しました.
FT2については、風速の0.25秒測定3秒平均機能および高温対応Pt100レンジの追記です.
FTJrについては、風速の0.25秒測定3秒平均機能、高温対応Pt100レンジ、ワンタイム測定機能の追記です.
FT2のパンフレットは、こちらよりダウンロードください.
FTJrのパンフレットは、こちらよりダウンロードください.

■遠隔電源制御ユニットの接続事例更新のご案内
遠隔電源制御ユニットの接続事例を更新しました.
遠隔電源制御ユニットにつきましては、こちらをご覧ください.
パンフレットは、こちらよりダウンロードください.

■遠隔電源制御ユニットの機器仕様ほか更新のご案内
遠隔電源制御ユニットの機器仕様を変更しました.
それに伴いパンフレットを更新し、タイプ別の価格を掲載しました.
遠隔電源制御ユニットにつきましては、こちらをご覧ください.
パンフレットは、こちらよりダウンロードください.

■遠隔電源制御ユニット取扱説明書公開のご案内
遠隔電源制御ユニットの取扱説明書を公開しました.
遠隔電源制御ユニットは、スケジュール設定によるDC12V動作機器の省電力化のための電源制御や、接点入出力、LANインターフェースなどを備えた通信ユニットです.
遠隔電源制御ユニットにつきましては、こちらをご覧ください.

■デジタルセンサ対応ロガー FT2-Digital発売のご案内
RS232C出力タイプのデジタルセンサからのデータ取り込みに対応するFT2-Digital(エフティーツー デジタル)を発売しました.
FT2-DigitalはFT2をベースに通信ユニットを組み合わせた製品で、通信コンバータなどを介さずにデジタルセンサからのデータ取り込みが可能なデータロガーです.
オプションのチャネルユニットを増設することで、最大16個のアナログセンサを接続することもできます.(チャネルユニット2ユニット増設時)
FT2-Digitalにつきましては、こちらをご覧ください.

■デジタルセンサ対応ロガー FT2-Digital近日発売のご案内
RS232C出力タイプのデジタルセンサからのデータ取り込みに対応するFT2-Digital(エフティーツー デジタル)を近日発売します.
FT2-DigitalはFT2のコントローラユニットと新たに開発中の通信ユニットを組み合わせることで、デジタルセンサからのデータ取り込みに対応するデータロガーです.
オプションのチャネルユニットを利用することで最大16チャネルのアナログチャネルを増設でき、デジタルセンサと様々なアナログセンサを組み合わせた計測が可能です.
価格、詳細仕様などにつきましては、後日ホームページにてご案内します.
FT2-Digitalの概要につきましては、こちらをご覧ください.

先頭に戻る
■デジタルセンサ対応ロガー FTJr-Digital発売のご案内
RS232C出力タイプのデジタルセンサからのデータ取り込みに対応するFTJr-Digital(エフティージュニア デジタル)を発売しました.
FTJr-DigitalはFTJrをベースにした製品で、通信コンバータSRCCシリーズと組み合わせることで、デジタルセンサからのデータ取り込みに対応するデータロガーです.
オプションのチャネル増設ユニットを組み込むことで、アナログセンサの接続も可能な汎用性の高い製品です.
FTJr-Digitalにつきましては、こちらをご覧ください.

■FTJr-Monitor状態監視専用タイプ発売のご案内
データロガー FTJrの制御出力機能付きタイプであるFTJr-Monitorに、1チャネル仕様の状態監視専用タイプを追加発売しました.
これまで発売してきた2チャネルタイプについても、制御出力機能を利用せずに状態変化の記録だけを行うことも可能になりました.
なお、状態変化時のデータ記録については、FTJr-ReportやFT2-Monitor/FT2-Reportでも利用可能です.
FTJr-Monitorにつきましては、こちらをご覧ください.

■遠隔電源制御ユニットデモページのご案内
遠隔電源制御ユニット(RPCU)のご紹介のため、RPCU、融雪制御装置Ms3、Webカメラを組み合わせたデモページをご用意しました.
Ms3の運転モードの切替、レベル変更、カメラ用照明の点灯/消灯を体験いただけます.
デモページはこちらです.

※正しく表示されない場合は、当社までご連絡ください.

■ご紹介センサ更新のご案内
当社とデータロガーで利用可能なセンサ類のご紹介内容を更新しました.
また、測定目的に合わせた商品の組み合わせについてご紹介するページもご用意しました.
※一部商品の価格改定も行っております
詳細はこちらをご覧ください.


■ロガーアプリ発売開始
データロガー FASTシリーズおよびFTシリーズのデータ確認およびデータ回収が可能なAndroid端末用の専用アプリの販売を開始しました.
※本アプリを利用してデータ確認やデータ回収を行うためには、データロガー本体のほか、通信コンバータなどの機器やネットワークへの接続環境が必要です.
詳しくはこちらをご覧ください.

■Wi-Fiタイプの通信コンバータがアドホックモードに対応しました
Wi-Fi通信に対応した3種類の通信コンバータ(SRCC-FPW,SRCC-RW,SRCC-PW)が、アドホック通信に対応しました.
これにより、無線アクセスポイントがない環境において、当社データロガーや融雪制御装置と専用Androidアプリの間で1対1の通信が可能になります.
詳しくはこちらをご覧ください.

■製品情報に遠隔電源制御ユニットを追加しました
企画・開発中製品としてご案内していた遠隔電源制御ユニット(RPCU)を、製品情報に追加しました.
遠隔電源制御ユニットと通信コンバータをネットワーク対応製品として新たに分類し、ご紹介しています.
詳しくはこちらをご覧ください.

先頭に戻る
■Msシリーズ操作アプリ発売開始
融雪制御装置Ms3およびMsJrの動作状況の確認および設定などの操作を可能とする、Android端末用のMsシリーズ操作アプリの販売を開始しました.
※本アプリを利用して融雪制御装置を操作するためには、融雪制御装置本体のほか、通信コンバータなどの機器やネットワークへの接続環境が必要です.
詳しくはこちらをご覧ください.

■企画・開発中製品に遠隔電源制御ユニットを追加
当ユニットは、中小企業庁のものづくり補助金に採択された事業の中核となる製品で、外部機器用のDC12Vや接点出力のON/OFF制御するための装置です.
詳しくはこちらをご覧ください.

■価格表記について
当サイトにおける価格表記につきましては、全て税別表記となっております.

先頭に戻る
■防水ケース収納タイプの通信コンバータのご案内
Wi-Fiおよび特定小電力無線タイプの通信コンバータを防水ケースに収納し、屋外設置できる製品を発売しました.
詳しくはこちらをご覧ください.

■通信コンバータ 新タイプ発売のご案内
通信コンバータ SRCCシリーズの新タイプの発売を開始しました.
これに伴い、型式の見直しを行いました.
製品の詳細につきましては、こちらをご覧ください.

■FTJr新タイプ発売のご案内
FTJrの新タイプ、メール通報機能付きタイプ FTJr-Reportの発売を開始しました.
製品の詳細につきましては、こちらをご覧ください.

■FT2新タイプ発売のご案内
FT2の新タイプ、制御出力機能付きのFT2-Monitorとメール通報機能付きのFT2-Reportの発売を開始しました.
製品の詳細につきましては、下記製品紹介ページをご覧ください.
・FT2-Monitor
・FT2-Report

■通信コンバータバリエーション追加のご案内
通信コンバータに、パソコンなどUSBホストインターフェースを持つ機器で使用できるタイプを追加発売します.
これに伴い、タイプ名、型式の見直しを行います.
詳細につきましては、後日正式決定時に改めてご案内します.

■無線LAN対応通信コンバータ発売のご案内
データロガー FTシリーズ用拡張通信ユニットである通信コンバータに、無線LAN対応のタイプDを発売しました.
通信コンバータタイプDについては こちらをご覧ください.

■FTJr-Monitor発売のご案内
データロガー FTJrの2チャネルタイプに制御出力機能を追加し、監視・制御装置として利用可能なFTJr-Monitor(エフィージュニア モニタ)を発売しました.
FTJr-Monitorの製品情報については こちらをご覧ください.

■通信コンバータ発売のご案内
データロガー FTシリーズの通信機能を拡張するためオプションユニット 通信コンバータを発売しました.
通信コンバータは、FTシリーズとシリアル対応機器を接続したり、FTシリーズをネットワークへ接続するためのアダプタです.
通信コンバータの製品情報については こちらをご覧ください.

■価格改定のご案内
2013年4月1日より、一部センサについて価格改定および後継品へ移行いたしました.
対象センサは下記の通りです.
・風向風速計  MLA-DNA827
・温度計   MHY-Ptシリーズ
価格改定内容につきましては、以下を参照ください.
・センサ・価格表

■FTJr製品情報更新のご案内
FTJrの製品情報、取扱説明書などを更新しました.
詳しくは、こちらをご覧ください.

■FT2およびFTJrパンフレット更新のご案内
FT2およびFTJrのパンフレットを更新しました.
・FT2パンフレット
・FTJrパンフレット

■新型データロガー FT Jr(エフティージュニア)新発売のご案内
このたび、低価格マルチレンジロガー FT Jrの発売を開始しましたことをお知らせ致します.
FT Jrは、多チャネルフレキシブルロガー FT2とほぼ同等の機能を備えながら、チャネル数を1チャネルまたは2チャネルに限定し低価格化した製品です.
詳しくは、こちらをご覧ください.

■FT2製品情報更新のご案内
多チャネルフレキシブルロガー FT2の製品情報を更新しました.
詳しくは、こちらをご覧ください.

先頭に戻る
■新型データロガー FT2(エフティーツー)新発売のご案内
このたび、多チャネルフレキシブルロガー FT2の発売を開始しましたことをお知らせ致します.
FT2は、多チャネルデータロガー FreeSlot-68KDシリーズの後継品となる位置付けの製品で、標準8チャネル~最大64チャネルまで対応できる拡張性を備えています。
詳しくは、こちらをご覧ください.

■新型データロガー発売予定のご案内
近日発売開始を予定しております、多チャネルフレキシブルロガー FT2の情報をアップ致しました.
FT2は、多チャネルデータロガー FreeSlot-68KDシリーズの後継品となる位置付けの製品で、標準8チャネル~最大64チャネルまで対応できる拡張性を備えています。
詳しくは、こちらをご覧ください.
また、チャネル数を限定し、低価格でのご提供を目指して開発を進めておりますFT Jr(エフティージュニア)の情報もアップ致しました.
詳しくは、こちらをご覧ください.
なお、いずれの製品も発売の時期が確定しましたら、ホームページ等で改めてご案内致します。

先頭に戻る
■価格改定のご案内
2011年12月1日より、一部センサの価格改定および後継品への移行いたしました.
対象センサは下記の通りです.
・風向風速計  MOT-30-T
・風速計   MMO-014A(ケーブルのみ)
・日射計   MKZ_CMP-6E
・日射計   MKZ_CMP-6F
・日射計   MKZ_CMP-3E
・アルベドメータ  MKZ_PCR-3
・放射収支計  MRE-Q*7
・放射収支計  MKZ-NR-LITE2(MKZ-NR-LITE後継品)
・赤外放射計  MKZ-CGR-3
・紫外線計  MKZ-CUV-5(MKZ-CUV-4後継品)
・日照計  MKZ-CSD-3(H)
※FASTシリーズ本体の価格は変更ありません.

価格改定内容につきましては、以下を参照ください.
・センサ・価格表

先頭に戻る
■企画・開発中製品ページ追加のご案内
企画・開発中製品をご紹介するページを追加いたしました。※こちら
トップページ左上の「企画・開発中製品をご紹介!」のバナーからリンクしています。
ご興味がある製品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

■ホームページリニューアルのご案内
ホームページをリニューアルいたしました。
新たにカタログダウンロードページをご用意いたしました、ご活用ください。

■「北のITシーズフェア2010」出展のご報告
2月25日、ホテル札幌ガーデンホテルで開催された「北のITシーズフェア2010」に出展いたしました。
お忙しい中、当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。

■『北のITシーズフェア2010』出展のご案内
2010年2月25日(木)にホテル札幌ガーデンパレスで開催される『北のITシーズフェア2010』に出展いたします。
今回は、「農林水産」「医療福祉」「IT経営全般」の3分野が出展テーマで、当社は農林水産分野向けの製品として、監視機能つきデータロガー『FAST-Report(ファスト リポート)』を展示いたします。
当日は13:00より入場が可能となっておりますので、お時間がございましたらぜひご来場ください。
詳しい開催案内につきましては、こちらの専用サイトをご覧ください。

先頭に戻る
■提供中ソフトウェアのWindows7対応についてのお知らせ
当社でリリース中しているソフトウェアのWindows7での動作について検証を行い、いずれも最新版にて正常に動作することを確認しました.
動作確認を行ったバージョンは、以下の通りです.
・ロガーソフト for Windows Ver5.30
・Msシリーズ用ソフト Ver3.02
・ロガーソフト for FASTシリーズ Ver4.03
・FAST-NETレシーバー Ver1.00
・FASTデータ処理ソフト Ver1.00

■FOMA対応遠隔監視端末のご紹介
DoPa対応遠隔監視端末に代わり、FOMA対応遠隔監視端末の紹介ページへ更新しました.
詳しくはこちらをご覧ください.

■FASTデータ処理ソフト発売開始のご案内
本日より、FASTシリーズ用のデータ処理ソフトの発売しました.
FASTデータ処理ソフトは、回収データファイルから日報・月報などの集計表やグラフ作成など、各種集計を行うことができるソフトウェアです.
詳しくはこちらをご覧ください.

■時刻表iアプリ更新のご案内
2009年10月1日のJR北海道ダイヤ改正に伴い、時刻表iアプリを更新しました.
時刻表iアプリをご利用いただいている方は、バージョンアップをお願い致します.
時刻表iアプリは、JR札幌駅を発車する各列車の時刻を表示するだけのシンプルなもので、ミニ時刻表として利用できます.
JR札幌駅をご利用でiアプリ対応の携帯電話をお持ちの方は、ぜひ利用してみてください.
当社iアプリサイトの案内はこちらです.

■FASTデータ処理ソフト発売予定のご案内
まもなく、FAST用のデータ処理ソフトを発売いたします.
FASTデータ処理ソフトは、回収データファイルから日報・月報などの集計表やグラフ作成など、各種集計を行うことができるソフトウェアです.
詳しくはこちらをご覧ください

■価格改定のご案内
2009年7月1日より、シール鉛蓄電池など一部商品の価格を改定いたしました.
詳細につきましては、お問い合わせください.

◆◆◆ 事務所移転のお知らせ ◆◆◆
6月1日(月)より、下記住所に移転いたしました.
移転後の住所、電話番号、FAX番号は下記の通りです.
〒060-0063
 札幌市中央区南3条西8丁目7番地4 遠藤ビル5F
 TEL 011-596-0201/FAX 011-596-0234
 地図

■価格改定のご案内
2009年4月1日より、一部センサの価格を改定いたしました.
価格改定の対象センサは下記の通りです.
 ・温湿度計  MVA-HMP-155D
 ・風向風速計 MYG-5103
これに伴いまして、センサ固定型データロガー FASTシリーズとのセット価格ならびにFAST気象観測ステーションの価格も改定となっております.
※FASTシリーズ本体の価格は変更ありません.

価格改定内容につきましては、以下を参照ください.
 ・センサ・価格表
 ・FAST共通価格表pdf
 ・FAST-WN(風向風速測定用)pdf
 ・FAST気象観測ステーションpdf
 ・FASTシリーズによる風況調査pdf

■融雪制御装置Msシリーズ遠隔制御事例公開
Msシリーズの遠隔制御事例を公開しました.こちらをご覧ください.
通信方式の違いでいくつかのパターンがありますので、参考までご覧ください.
ロードヒーティングの遠隔制御をご検討されているお客様は、ぜひ当社までお問い合わせください.

■「北のITシーズフェア2009」出展のご報告
2月3日、ホテル札幌ガーデンホテルで開催された「北のITシーズフェア2009」に出展いたしました.
お忙しい中、当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました.

先頭に戻る
■温湿度計新製品のご案内
温湿度計の新製品、MVA-HMP-155Dの販売を開始しました.
MVA-HMP-155Dは、従来品のMVA-HMP-45Dより温度測定範囲が広く、湿度センサ部に長期安定性に優れた新開発センサが採用されています.
※MVA-HMP-155の販売開始に伴い、MVA-HMP-45Dは2009年3月までの受注をもって販売を終了致します.

■FAST-Report発売開始のお知らせ
FASTシリーズに状態監視とメール通報機能を追加した『FAST-Report』(ファスト リポート)を発売しました.
FAST-Reportは、接点状態の変化や測定値の上下限値超過を監視し、異常時に予め設定された6箇所のメールアドレスに対して、通報メールを送信します.
FAST-Reportの紹介は、こちらをご覧ください.
FASTシリーズの機能比較は、こちらpdfをご覧ください.

■DoPa通信モジュール対応FOMA変換基板開発のお知らせ
日立国際電気(株)製DoPa通信モジュール(PDCパケット無線モジュール[HC9-010100-0])を利用した機器で、(株)NTTドコモ社FOMAユビキタスモジュール(FOMA UM01-FおよびUM01-KO)を利用可能にする変換基板を開発しました.
本製品を利用することで、日立国際電気(株)製DoPa通信モジュールを利用していた製品を、FOMAに対応させることが可能になります.

■Ms3/Ms3U発売のお知らせ
4月1日より多回路対応の融雪制御装置Ms2/Ms2Uの後継機『Ms3/Ms3U』を発売致しました.
『Ms3/Ms3U』は、Ms2/Ms2Uの機能はそのままに、漢字表示をサポートした
大型ディスプレイの採用などにより、使いやすさを向上させた製品です.
詳しくはこちらをご覧ください.
※Ms2/Ms2Uにつきましては、在庫が無くなり次第販売終了とさせていただきます.

■FASTシリーズ仕様変更のご案内
このたび、FAST-Multiを含むFASTシリーズの標準電池を、2CR5からCR-P2へ変更致しました.
新しく採用しましたCR-P2は、2CR5と比較して電池形状が若干異なりますが、公称電圧や容量など仕様的には同等で、量販店での入手性・販売価格も同程度です.
容量が同じですので、標準電池での動作日数も変更ありません.
本仕様変更につきましては、2008年2月出荷分の製品から順次対応させていただいております.
これに伴い、関連する説明書、パンフレットなどの内容を変更しました.

先頭に戻る
FAST-NET専用のソフトウェア『FAST-NET レシーバー』をリリースしました.
FAST-NET レシーバーは、通信機能を実装したFAST-NETのオプションソフトウェアです.
詳しくは、こちらをご覧ください.

MsJr用融雪遠隔スイッチ(URS-2)の操作説明書を更新しました.
■MsJr用融雪遠隔スイッチ(URS-2)操作取扱説明書 第5版

リンクページを更新しました.
リンクページに三王建設興産(株)様(株)村田塗料店様杉野フーズ(株)様を追加しました.

FAST-NETの発売を開始しました.
FASTシリーズのNET対応バージョン FAST-NET を発売を開始しました.
FAST-NETはFASTシリーズのオプション仕様で測定データのメール送信などの通信機能を追加したバージョンです.
詳しくはこちらをご覧ください.

MsJr融雪遠隔スイッチの仕様を変更しました.
変更内容につきましては、こちらをご覧ください.
MsJr融雪遠隔スイッチの仕様変更伴い、MsJr関連の説明書等を更新しました.
新しい説明書等は、こちらよりダウンロードください.

■FAST-NET発売予定のお知らせ
各種通信プロトコルを実装し、測定データのメール送信など各種通信形態による遠隔計測システムに対応できるFASTシリーズのネット対応バージョン『FAST-NET(ファスト ネット)』の発売を予定しております.
FAST-NETにつきましてこちらをご覧ください.

Msシリーズの価格改定および降雪センサリニューアルを行いました.
新価格につきましては、こちらをご覧ください.
新しい降雪センサのイメージは、こちらをご覧ください.
新しい降雪センサの仕様につきましては、こちらをご覧ください.
降雪センサのリニューアルに伴い、各種説明書を更新しました.
また、仕様書もダウンロードできるようにしました.
■Ms2についてはこちらよりダウンロードください.
■MsJrについてはこちらよりダウンロードください.

下記ソフトウェア製品について、WindowsVistaに対応しました.
製品毎の制限事項や注意事項につきましては、こちらをご覧ください.
最新版のダウンロードや各種説明書につきましては、下記製品サイトをご覧ください.
■ロガーソフト for Windows V5.20
■ロガーソフト for FASTシリーズ V2.20
■Msシリーズ操作ソフトウェア for Windows V2.10



下記製品の操作説明書および工事説明書を更新しました.
■ 融雪制御装置 Ms2
■ 融雪制御装置 MsJr

先頭に戻る





先頭に戻る
2005.12  
おかげさまでMsシリーズ累計出荷台数2000台達成しました.
これもひとえに皆様のご愛顧のたまものと感じ、深く感謝するとともに厚く御礼申し上げます.
これからも低価格で使いやすい製品を目指し、研究・開発を続けて参ります。
今後も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします.

2005.07.25

2005.02
当社が(財)さっぽろ産業振興財団の「札幌の技術2005 情報・バイオ編」で紹介されました.
※紹介ページはこちら⇒ 札幌の技術2005